痛風の経験者や尿酸値が高い人であれば、毎日何かしら食事制限しているものです。私たちが口にする食べ物のほぼ全てにプリン体は含まれていますが、食べ物の種類によってプリン体の量は異なります。特に気を付けるべきなのがビールです。

社会人であれば会社の付き合いや、家でのホッとするひと時にビールは欠かせない存在です。しかしビールの飲み過ぎはプリン体の過剰摂取となり、結局は尿酸値を高める原因になります。痛風の人であれば症状が悪化することも珍しくありません。

そんなプリン体を気にする人に朗報なのが、ここ近年多くのビール会社から販売されているカロリーゼロ、プリン体ゼロ、という新しいビールです。今まではノンアルコールが中心に販売されていましたが、最近はプリン体までゼロのビールがたくさん増えています。これは嬉しい事です。

ちなみに一般的なビールにプリン体がどれくらい含まれているかというと、100ミリリットルあたり5ミリグラム程度です。つまり一缶350ミリリットルを飲むのなら、摂取するプリン体は17.5ミリグラムです。これが多いか少ないかというと、実はそれほど多い量ではありません。一日におけるプリン体の摂取制限が400ミリグラムという事を考えると分かります。

それでもビール好きな人にとっては、カロリーゼロ、プリン体ゼロのビールは嬉しいものです。しかし、プリン体がゼロだからと言って、完全に安心することはできません。というのは、プリン体は全てが口に入れる食べ物から作られるわけではなく、体内でも生成されているからです。

プリン体の事を気を付けるべきなら知っておくことですが、私たちの体にはもともとプリン体が必要な存在です。そのため、食物をとると体内でもプリン体が生成されているのです。特にビールの場合は、ビール自体がプリン体ゼロであっても、ビールを飲むことで体内で大量にプリン体が生成されるのです。

カロリーゼロ、プリン体ゼロのビールだから安心という概念は危険です。ビールもほどほどに楽しむ程度がいいですよ。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら