私の父は昔から尿酸値がとても高く、痛風の一歩手前というような状態でした。私が社会人になってからは、足の痛みなども発症することがあったらしく、母もそれを気にするあまりにかなり神経質になっていた時もありました。

昔は、痛風の原因や治療方法についても、医師に尋ねるしか方法はなかったのですが、今はインターネットがありますので、いくらでも痛風改善の知識についても調べることができますし、同時にプリン体がどの程度食品に含まれているのかという事もかなり調べやすくなったのです。

始めはインターネットなどは若干不慣れな母でしたが、最近では栄養計算までもインターネットを使って行っているようです。男性というのは女性に比べて尿酸値が上がりやすいということも聞いていましたので、私も主人に対しての尿酸値対策も少しずつやっていこうと思いました。

ですから、母からよく健康になれる食事作りのアドバイスをしてもらったり、プリン体がどの程度食品に含まれているのかという事も訪ねたりしていました。やはり主食として食べるお米のプリン体の量はとても気になるのですが、魚や肉といった食品に比べれば、米のプリン体というのはそれほど多くは無いようです。

100g中に含まれる白米のプリン体というのは25.9mg程度ですので、ほぼ野菜と同程度だといえます。あまりにも多く摂取しなければ、普通にご飯は食べられるのでその点でも安心しました。ですが、お米も玄米や胚芽米を選んでしまうとプリン体の量も少しばかり上がってしまうのです。

今まではありのままの食品の方が体に良いと思っていたのですが、特に尿酸値の高い人には玄米や胚芽米は良くないとも言えます。それよりは精製された白米の方がプリン体が少ないので、むしろ栄養バランスはサプリメントなどで整え、一般的なお米を炊いて食べた方が通風対策としては良いのです。

当たり前のように感じていた知識が全く違うということもありますので、私もこれから食品の成分内容にも配慮し家族の健康の為の食事作りをしていきたいと思います。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら