家族の中に痛風を患っている人がいますので、とにかく食事作りにも気を使っているのですが、あまりにもプリン体を避けすぎてしまうと、食卓にあげるような食品も数が限られてしまい、これでは栄養不足になるのではないかと、若干考えてしまうこともありました。

特に、青魚などにもプリン体をは非常に多いので、これを摂取しないようになったとなると、 EPA・DHAなどの栄養素もきちんと摂り入れる事ができていないのではないかと思いました。ですが、同時にEPAなどの非常に体に良い成分の中にプリン体が含まれていないのかと疑問も湧きました。

調べてみたところ、EPA・ DHAなどの不飽和脂肪酸には、プリン体が含まれていないので特に摂取をしても問題は無いのです。そればかりかEPAなどには血液をサラサラにしてくれる効果もありますので、生活習慣病の予防にも効果的ですし、体の代謝を良くしてくれるので尿酸を排出してくれる作用もあるのです。

認知症の予防の効果などもありますし、できるだけEPAなどが含まれている食材もできれば食べた方が良いのです。ですが、食物というのは非常に変質しやすいですし、EPAを積極的に摂取したいのであれば、サプリメントなどを利用した方が効果的です。

サプリメントも成分内容は様々なものがありますし、主にイワシなどを原料にしたEPA ・ DHAサプリメントが多いので、プリン体なども多少は含んでいるのではないかと思いました。せっかく体に良い成分を摂りたいと思っても、同時に尿酸値を上げてしまうプリン体までも摂取してしまったのでは意味がありません。

ネットでもEPAサプリメントにプリン体が含まれていないかと調べてみたのですが、その商品によってまちまちではあるのですが、プリン体が含まれていないサプリメントも見つける事ができました。こちらのサプリメントを家族に飲ませているのですが、少しずつ体調も良くなるようですし、やはりEPAというのは体質改善の効果も高いと思います。体の巡りも良くなり尿酸値も下がってきたので、これからもEPAサプリメントは続けてもらいたいと思います。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら