今年は知人からたくさんのイクラをもらいました。私も季節になればイクラを漬け込む事もありましたが、知人はイクラ漬けを作るのが得意で、今年もたくさん分けてくれたのです。ですが、去年あたりから尿酸値が上がってきた主人について少し気になりました。

イクラは魚卵なのでプリン体の量もかなり多いのではないかと思いました。以前明太子のプリン体の量を調べてみたのですが、やはりかなりプリン体が含まれており、あまりたくさんの量を購入する事もその時からやめていました。

こうした経緯もありましたので、イクラを貰っても食べきれるのかと思ったのです。今はネットがありますので、食材に含まれるプリン体の量についても案外簡単に調べることができます。イクラのプリン体の量についても調べてみたのですが、 100g中3.7mgと大変少ない量だったのです。

明太子に含まれるプリン体の量が120.7mgですから、本当に僅かにしかプリン体が含まれていないような状況なのです。さらに、イクラの中身というのは、多少脂っぽい質感だと思っていましたので、カロリーの面が気になったのですが、特別にカロリーも高いというわけではなく、脂身の多い魚と比較すればかなり低カロリーな食品です。

イクラは豊富にアスタキサンチンを含んでいます。抗酸化力も非常に高い成分ですから、美容と健康の両面に良い作用を及ぼしてくれます。豊富なDHAやEPAも含んでいますから、認知症の予防にもなります。ビタミンB群も同時に含んでいますので体の代謝を良くしてくれる作用もあり、ダイエット効果も非常に高いのです。

イクラは鶏卵と同じく様々な栄養素を含んでいますし、プリン体も少ないので尿酸値の高い人にはおすすめの食品でもあります。普段から加熱せずに食べますので、DHA・EPAといった栄養素も全く変質しない状態で体の中に取り込めるのです。

しかしながら、イクラというのは味付けがしてありますので、たくさん食べると過剰に塩分を摂取してしまう事にもなります。プリン体が少ないというメリットはあるのですが、どんな食品も程ほどに摂取する事が大切です。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら