中高年層になりますと、体の健康管理をまず考えていかないと生活習慣病などにかかってしまうリスクも非常に高まってしまいます。生活習慣病として知られているのが、糖尿病や高血圧、さらに痛風などです。中でも、男性は痛風になりやすいと言われています。

昔であれば贅沢病とも言われていたのですが、今の食生活では豊富に食材もありふれているような状態ですし、普通に生活していても、肉や魚を摂取しすぎてしまうという事はそれほど珍しいことではありません。痛風を予防する為には、プリン体をある程度制限することが必要でもあります。

ですが、このプリン体も食品から摂取するだけではなく、体の中で合成される事がわかってきたのです。もちろん、プリン体を摂り過ぎを防ぐことが大切ではあるのですが、体質をまず変えていくことが、痛風予防には必要なのです。

亜麻仁油は最近になって非常に注目を浴びている油脂類です。油にはほとんどプリン体が含まれていませんし、亜麻仁油についても安全性は高いといえるのですが、さらに痛風予防に亜麻仁油が非常に効果的であることもわかってきたのです。

亜麻仁油はαリノレン酸由来のオメガ3脂肪酸を含んでいるのですが、オメガ3というのは血液をサラサラにしてくれる効果があるということで知られています。この作用は尿酸を分解してくれる働きもあるのです。だからこそ、特に尿酸値の高い人や通風を予防したい人は積極的に亜麻仁油を摂取するべきなのです。

特に、プリン体を制限していますと魚などの摂取量が減ってしまいますし、そうなると体に良いオメガ3脂肪酸の摂取も減少してしまいます。必要なDHA・EPAなどもうまく摂る事ができなくなります。こういった対策のためにも亜麻仁油を毎日摂取することが大切だとも言えるのです。

亜麻仁油は、加熱に弱い油脂でもありますので、保存も冷蔵庫などで丁寧に行わなければなりませんし、そのまま食べたり、ドレッシングとして使う方法が非常にお勧めです。成人病予防の全面的な対策にもなりますので、こういった体に良い油脂類は積極的に摂取するべきなのです。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら