年齢も40代半ばですから、健康対策もそれなりに行っていかなければなりません。私はまだ体重が少し重くなった程度で、これといった身体的症状はないのでまだ良いのですが、主人は少しずつ尿酸値が上がりつつありますので、この部分では適切に配慮しなければならないのです。

プリン体を摂取しないように、晩酌にも焼酎やプリン体の少ないビールなど選んでいるのですが、一緒に食べるつまみにはプリン体が多いものもありますので、なるべくプリン体の少ない食材選びを常日頃から心がけています。

スルメイカなどもつまみとしては美味しいものですし、保存しやすいというメリットもあるのですが、スルメイカのプリン体も100g中186mgも含んでいますし、当然尿酸値の高い人には向かないつまみでもあります。この他にナッツ類もよく食べていたので、こちらのプリン体の量も気になりました。

お酒にもよく合うナッツがピスタチオなのですが、こちらのプリン体の量を調べたところ、確かな情報は得られませんでした。ですが、ナッツ類というのはそもそもプリン体の少ない食品ですので、ピスタチオについてもプリン体が少なめではあるかと推察もできます。

さらに、ピスタチオは非常に栄養豊富でもあるのです。カリウム、銅、鉄なども含まれていますし、β‐カロテン不飽和脂肪酸のリノール酸、ゼアキサンチン、ルテイン、食物繊維なども含まれています。こういった栄養成分などは、普段の食生活でも得にくいものではありますし、たくさん食べ過ぎなければ、ピスタチオをつまみにするのも良い方法でもあります。

胃腸の調子を整えてくれるような食物繊維は、野菜類よりもむしろ豊富に含まれている食品ですし、ルテインが含まれているので、眼のエイジング対策にもピスタチオは効果的なナッツなのです。ビタミンEも含まれていますので美容と健康には役立ちます。

プリン体を気にせず良い食品というのもかなり少ないものですし、ピスタチオも数少ない栄養源ではありますので、その都度少量食べるようにしたいと思っています。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら