頭痛は様々な原因で起きますが、緊張性頭痛は肩や首の筋肉が緊張することで誘発されます。また強いストレスに晒されることで発症することも多いので、サラリーマンが感じる頭痛の多くが緊張性のものだとされています。

頭痛は肩から上の筋肉の緊張によって引き起こされるので、目の筋肉の使いすぎも頭痛の原因になることがあります。とくに目の奥の筋肉が凝っていると頭の後ろに痛みを感じやすいので、こまめに目の周りの筋肉をほぐすなどの対処法を身につけることが大切です。

また目を冷やすことで目の筋肉の血行を良くして、ほぐすことができます。目の周囲の筋肉がほぐれることで結果的に頭痛も治まっていきます。

一般的には目を温めると筋肉がほぐれて血行も良くなるとされていますが、目を冷やすと瞬間的に血管が収縮して、その後一気に緩んでポンプのように血液を流すので効果的です。

目の使い過ぎによる頭痛を予防する方法としては、有酸素運動などをすることで血行を良くして筋肉の緊張をほぐすことや、40度くらいの温めのお風呂に入って体を温めることが有効です。

また仕事中や外出中の目の疲れを予防する場合には、目の周りの筋肉を指でマッサージすると目の疲れや頭の痛みが消失します。

目の周りをマッサージするときに眼球を強く押してしまうと緑内障や充血の原因になるので、眼球と目の骨の間の部分を意識的にほぐすようにします。また目の真裏に位置している後頭部の筋肉を刺激すると目の痛みや頭痛を和らげることができます。

目の周りや後頭部のマッサージは薬や医療器具のないときに役立つ対処法なので、この方法を覚えておくだけで安心して外出することができます。

また緊張性頭痛は基本的にはストレスによって血管が収縮を繰り返すことで起きるので、怒りや不安などによる緊張を抑える方法を身につけることで頭痛の回数を減らすことができます。

薬で抑える場合は第一選択薬としてNSAID鎮痛薬が処方されるので、ドラッグストアで購入する場合は、非ステロイド性抗炎症薬を薬剤師に選んでもらうと間違いなく買うことができます。

頭痛・偏頭痛の治し方!サプリメント・漢方おすすめ人気ランキング

  1. ズキラック

    漢方だから安心、ズキラックで繰り返す辛い頭痛とサヨナラしよう
    仕事中やデートの時に突然頭痛がやってくると、集中できなかったり楽しい気分が台無しになってしまいます。
    頭痛は癖になり易く、脳がちょっとした刺激を受けるとすぐに血管が収縮した後拡張して、頭痛が起こり易くなるのです。
    毎日繰り返す頭痛は、市販の頭痛薬を使用していると依存性が心配になります。
    薬に頼らず治そうと思ったらサプリメントがおすすめです。
    「ズキラック」は自然由来の成分で、頭痛が起こりにくい体質に改善してくれます。
    毎日の頭痛の悩みを「ズキラック」でスッキリ解消させましょう。

    ズキラック公式サイトはこちら

  2. ずきしらずの実

    ずきしらずの実

    ズキズキしたら止まらない・・そんな悩みも解消できるずきしらずの実
    偏頭痛で悩んでいるという人に頭痛薬に頼らないで頭痛を改善できるサプリメントを紹介します。
    その名もずきしらずの実です。
    このずきしらずの実を飲むと、ズキンズキンとしていた痛みがすっと引くと言われています。
    偏頭痛ではなくても、目の疲れやパソコン業務で頭痛がしてしんどい時もこのサプリがあれば安心です。
    薬じゃないので副作用もありません。
    利用した人の90パーセント以上が効果を実感しているサプリメントです。まずはお試しください。

    ずきしらずの実の公式サイトはこちら