酵素といえばポピュラーな美容成分になってきました。
ドリンクタイプやサプリメントなど、酵素商品はたくさん市販されています。

そんな酵素ですが、バスタイムでも酵素効果を実感することができます。
わざわざ温泉地の酵素風呂に入らなくても、酵素の入った入浴剤を使うことによって、自宅のお風呂で酵素風呂を楽しむことができるんです。

そもそも、酵素がお肌や健康に良いというイメージはありますが、酵素入浴剤を使った酵素風呂にはどのような効果があるのでしょうか。

まずは保温・発汗作用です。
酵素入浴剤をバスタブに入れることによって、酵素そのものの熱の効果もあり、普段の入浴よりも体の芯から温まることができます。
このため、汗もかきやすくなり、それによって代謝機能が良くなることも期待できるんです。

次に肌の洗浄作用です。
酵素の働きによって皮膚の汚れや古い角質が落とされて、老廃物が排出され、肌をやわらかくしてくれるので、美肌効果も期待できるんです。
しかも、肌への刺激は少ないので、敏感肌の方やアトピーの方でも酵素入浴剤は安心して使うことができます。

そしてマイナスイオン。
酵素入浴剤を使った風呂場の蒸気の中には、酵素が発酵したときに発生するマイナスイオンがたくさん存在しています。
このため、酵素風呂に入浴することによって、マイナスイオン効果により森林浴と同じような環境となり、心と体がよりリラックスすることができるんです。

その他にも、酵素風呂にはアトピーやかゆみの改善、体臭の抑制、冷え症の改善などといった効果も期待できます。

せっかく毎日お風呂に入るのであれば、よりリラックスやリフレッシュ効果が欲しいですよね。
酵素入浴剤であれば、いつものバスタイムにプラスするだけで、酵素効果を楽しむことができます。
市販の酵素入浴剤にはさまざまなタイプがありますが、どれも天然成分を主成分としたものばかりですので、ぜひ自分に合った入浴剤を探してみて下さい。

入浴剤おすすめ人気ランキング

  1. メディテーションバスα

    忙しいお疲れ女子におすすめ、極上癒しの入浴剤はメディテーションバスα
    ここの所、仕事や勉強が忙しすぎてくたくた!何だかお肌の調子も悪いし、しっかり休養したいけれどなかなか思うようにリラックスができない…。そんなお悩みを抱えた忙しい女子の皆さんには、良質の入浴で気持ちをきりかえるリラックス・タイムがおすすめです。
    温泉に行けなくても、自宅で簡単にできるとびっきりの入浴剤がアユーラのメディテーションバスα。自然由来のアロマティック・ハーブで極上の癒しの時間を演出できますよ。一日頑張った自分へのご褒美に、お風呂で贅沢なひとときを過ごしましょう。

    メディテーションバスα公式サイトはこちら

  2. カンカイ(kankai)

    生薬の入浴剤・「カンカイ」習慣で、辛い痛みや諸症状をじんわり改善!
    入浴は伝統的に日本人の楽しみの一つですが、この習慣を利用してさらに健康な生活を送りたい…と思うなら、使用する入浴剤にもとことんこだわって選んでみましょう。
    神経痛やリウマチ、その主原因である冷え性やストレスに、高い効果を持つ入浴剤がカンカイです。生薬を利用した和漢パックとローズ・ミルキーバスの組み合わせで、なかなか改善しなかった辛い諸症状をじんわり改善。
    気持ちよい薬湯カンカイに浸かる事で、疲れた心身を労わり、芯からあたためて明日へのエネルギーを満たしましょう。

    カンカイ(kankai)公式サイトはこちら