健康診断で尿酸値が高いと指摘された人や、痛風になって食生活を気を付けている人であれば、プリン体の数値が気になるものです。プリン体とは、基本的にどの食品にも含まれている成分ですが、過剰摂取をすると痛風が悪化する可能性があります。つまり尿酸値をあげる働きがあるのがプリン体です。

尿酸値を下げるためには、最近はサプリなどもあるので手軽になりました。しかし一番重要なのは毎日の食生活です。特に痛風の人が気を付けているのが、肉や魚類です。肉類はプリン体がたくさん含まれているというイメージがありますが、実は必ずしもそうとは言えません。肉類でも種類によって、プリン体がたくさん配合されているものと、数値が低いものがあります。

肉類でプリン体の数値が高いのは、レバーです。豚でも牛でも、レバーは100グラム当たり200ミリグラム以上のプリン体が配合されています。一日に摂取可能なプリン体は、約400ミリグラムなので、レバーがどれだけ多くのプリン体を含んでいるかということが分かります。

逆に、肉類でもプリン体の数値が低いものは、肩バラやロースです。痛風の人が完全に肉類を禁止するのはつらいものがあります。完全に禁止しなくても、肉の種類を選ぶことで、摂取するプリン体を制限することができます。もちろん、プリン体の数値が低い肉でも、たくさん量を食べれば意味がありません。調整することが大切です。

毎日の食生活はとても重要ですが、今日たくさん肉類を食べたら、翌日は控える、というように、ある程度長期的スパンで調整することも可能です。毎日キツキツに制限していれば、精神的にも疲れてしまいます。また本人だけでなく、食事を作る人も心労があります。

プリン体の摂取に気を付けながらも、あくまでも笑顔でにこやかに過ごせる食卓が理想です。そのためにも、口にいれる肉類の種類には注意することをおすすめします。ほんの少しの気遣いが、長年蓄積すると大きな成果になりますよ。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら