贅沢病を言われている痛風。あまりにも激しい痛みを発することから、歩くことさえ困難になってしまう病気です。一度、この病気にかかってしまうと治るまでにかなりの時間と治療が必要なために、毎日の食事に注意することが必要です。

特にサラリーマンの人ならば、仕事帰りに「ちょっと一杯飲んで行こう。」という気分になってしまいますね。ストレス発散の意味では、決して悪くはありませんが、飲み過ぎ、食べ過ぎから、尿酸値が高くなってしまい、大変なことになってしまいます。

痛風は、体内にプリン体が増えすぎて尿酸値が高くなることから発症してしまいます。したがって、プリン体を多く含んでいる食材は控えめにしておくことが大事です。肉系の食材はプリン体をたくさん含んでいるので、注意が必要です。

居酒屋に行っても、できるだけ野菜類を多く頼み、プリン体を抑えている人も少なくありません。それは動物性の食材に多く含んでいるからですが、一方の植物系の食材にはプリン体は比較的に少ないことから、痛風に注意している人は植物系の食材を意識的に頼んでいます。

しかし、その中でも大豆類は注意が必要です。大豆類の仲にも、プリン体の含有量が多いものがあるからです。朝食の定番の納豆も同様です。確かに納豆や他の大豆類は健康に良いことは言うまでもありませんが、取り過ぎは注意を要します。

豆腐や豆乳等の大豆加工食品には、あまり多くのプリン体がないのdすが、大豆の種類によっても、その含有量が大きくことなっているのです。

夜の食事では、ビールやの肉系の食事に目がいきそうなので、大豆類の食事を摂ろうとする人も結構いらっしゃいます。ただ、選び方を間違えたり、過度な食べ方は結局、尿酸値を上げてしまうことになるのです。

昔から言われているように、健康を保つためには、適度な食事と適度な運動を行うことかもしれません。現代社会の食生活があまりにも豊かになりすぎたことから、このようなことになっているのです。

毎日の栄養バランスを考えた食事がいかに大切かということです。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら