最近になって体の各部分が痛くなってくるので、何の症状なのかと気になり始めました。自分の症状というのは関節が痛くなるような状態でした。この状態を打破するためにはどうしたらよいのかと考え抜いたのですが、やはり病院で診てもらうしか方法がないと思いました。

なぜなら体を動かすような仕事を頻繁にやっていた訳では無いですし、突発的に起こってくる症状でしたから何かの病気であることは確実だと考えたのです。ですが、実際に病院に行くのはおっくうな行動でもありました。仕事も忙しく、病院に通う時間を作ることさえも工夫が必要だったのです。

そのために自分の今の健康状態について知ることができなかったのだと思います。会社でも健康診断を行うのですが、その時には注意するレベルの項目がいくつかできていることも知っていました。それでも、仕事をやっていた方が病院に行くよりも気が楽だったのです。

関節痛で思い当たるのがリウマチと痛風でした。痛風の方がリウマチよりはまだマシなのではないかと思っていましたが、リウマチの症状も最近は新薬ができたので、痛みを感じず生活もできるようになったということです。それと比べると厄介なのがやはり痛風の症状です。

思った以上に痛風の症状を抑えるという事は厳しい状態なのだと知りました。ところがリウマチの症状ではなく痛風の症状だったのです。リウマチというのは免疫系の異常なので、自分の食生活が原因しているわけではありません。逆に、痛風の症状というのは自分の行ってきた行動が原因となりますからその分厄介なのです。

おまけにリウマチの症状とは違い痛風の症状というのは関節痛ばかりではなく、腎臓や心臓などの内循環系の症状も出やすくなってしまうのです。リウマチの症状も非常に苦しい病気ではあるのですが、痛風の症状というのはプリン体を摂取しすぎる自分の生活習慣が原因になっている上に、さらに症状の悪化が深刻過ぎるので本当に自分の体が心配です。とにかく自分の食習慣を見なおさければならないのです。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら