痛風の症状というのはとても深刻なものなのだと知りました。痛風の症状はどちらかというと男性の方が発生しやすいという事は分かりましたが、それにしてもこれほどまでに痛みを感じるものなのかと辛くて仕方がありません。

とにかく今までの生活を改善しなければなりません。どう見ても食べ過ぎていることは間違いありませんでした。子供の頃から両親が共働きであったので、外で買ってきたものを出されている毎日でした。時々手料理を食べることがありましたが、それよりも市販の食品の方を好んで食べる傾向がありました。

野菜嫌いなのも顕著でしたし、その割には肉や魚ばかりを食べていました。思春期ぐらいには体を作る能力が働いていたので、充分にすべての食材の成分も体の中で使い果たされるいたのだと思いますが、代謝機能というのは徐々に衰えてているものでもあるのです。

どんなに食べても太らない体質だったのですが、40代を超えると10kg以上あっという間に太ってしまいました。それというのも飲酒量が増えたせいだと思います。それはわかっていたのですが、飲みながら食べるという楽しみを削減することはできませんでした。

だからこそ、一刻も早く自分の生活習慣を変える必要があると考えました。自分ではどうにもならない病気ではないので、食事制限さえしっかりと行っていれば、痛風の症状自体もおさまってくるはずなのです。あらゆる食物の中にはプリン体が含まれているのですが、これが尿酸値を高めてしまう理由となっています。

プリン体をある程度制限すれば、尿酸値を抑えることもできますし、さらに体をアルカリ性に変えることが大切です。プリン体がより多い食品もある程度はチェックしたのですが、野菜不足に陥ってしまうとアルカリ性の体を維持することはできません。

そのため、梅干しをなるべく摂取するようになりました。梅干しは高いアルカリ性を持っており、痛風の症状を和らげてくれます。一日に2個程度食べればアルカリ性に体を保つことができるので、いわゆるサプリメントのような感じで毎日摂取しています。

プリン体を減少・尿酸値を下げる方法!おすすめランキング

  1. 白井田七

    尿酸値の値が気になる人におすすめ!白井田七でプリン体を減らそう
    健康診断で尿酸値が気になるなぁという人は多いです。飲み過ぎや食べ過ぎのせいもあって、だんだんと体型も気になる、というケースも多いですね。生活習慣の改善には早めのケアが必要になります。
    尿酸値を下げる必要がある人たちから高い支持を受けているのが白井田七です。田七人参は古来から珍重されてきた生命力の高い植物です。プリン体を減らしてくれる効果がある田七人参を使用したサプリメントです。白井田七を1日4粒を目安に飲むことで尿酸値を下げる効果があります。

    白井田七の公式サイトはこちら

  2. 白井田七。かめ

    白井田七の「かめ」は高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が尿酸値を下げます
    アルコールが好きな方、又肉類が好きな方、女性で閉経を迎えた方等は尿酸値が高くなりやすくなります。
    そこにプリン体摂取量が増えると尿酸値が高くなり、痛風という病気になってしまいます。
    でも、田七人参を使った「白井田七」なら、尿酸値を下げる効果もあります。
    特に「かめ」は、田七人参と黒酢を一緒に熟成発酵させたもので、和漢と発酵2つの効果で身体の不調を整えます。
    健康診断で尿酸の値も正常に戻ったという喜びの声が、届いています。

    白井田七。かめの公式サイトはこちら

  3. 白井田七。茶

    尿酸値を下げる方法が知りたい人にぴったり!白井田七。茶でプリン体を減らす
    飲みやすいうえに健康にいいと有名なのが白井田七。茶です。静岡県の緑茶と、滋養強壮に役立つ田七人参の組み合わせによって誕生しました。白井田七。茶を飲むことで、高くなりがちなプリン体を減らすことが出来るので、尿酸値を下げて痛風を予防するのに効果的です。自分ではなかなか食生活の改善ができない人でも、白井田七。茶を取り入れることで毎日無理なく生活習慣を改善することができます。美味しいお茶なのでごくごく飲めて、無理なく習慣にできます。

    白井田七。茶の公式サイトはこちら